公立大学の入試

「大学入試のあり方に関する検討会議(文部科学省)」における意見聴取への対応

2020年11月17日

 現在、文部科学省の「大学入試のあり方に関する検討会議」において、英語4技能評価や記述式出題等のあり方について検討が行われており、関係団体からの意見聴取が順次行われております。

 当該第17回会議(令和2年11月16日開催)において本協会への意見聴取が行われ、本協会で取りまとめた意見について検討会議の柴田洋三郎委員(公立大学協会入試に関する作業部会主査・福岡県立大学長)が説明いたしました。(資料は→こちら)。