公立大学の記事

[横浜市立大学]「記者懇談会」開催のご案内

2019年12月26日

横浜市立大学「記者懇談会」が開催されますので、以下のとおりご案内いたします。


sympochirashi

 横浜市立大学では、YCUミッションのもとに「グローバル人材育成」「知の創造・発信」「知的・医療資源の還元」を掲げ、世界レベルの最先端の研究に戦略的に取り組むとともに、その研究成果を広く社会に発信、還元することを目指しています。
 このたび、本学の強みである研究分野について報道機関の皆様にご紹介し、懇談や意見交換等のを行う貴重な機会とさせていただきたく、本学研究者との懇談会を企画いたしました。

<概要>
◇ 日時  :令和2年1月21日(火)17:00~19:30
◇ 場所  :日本橋ライフサイエンスビルディング9階912(東京都中央区日本橋本町2-3-11)
◇ 最寄駅 :東京メトロ半蔵門線「三越前」駅から徒歩3分
◇ 申込期限:令和2年1月14日(火) 【ご出席確認シート】

◇ 参加費 :2,000円(第二部懇親会の参加費として)

◇タイムスケジュール:
  第一部  16:45 受付開始
       17:00 ~ 17:10 挨拶・本学の概要について 五嶋良郎 副学長
       17:10 ~ 18:00 研究紹介(下記4名の研究者による発表)
  第二部  18:00 ~ 19:30 懇親会

◇研究者とテーマ:
 ● 松本直通 教授(医学研究科 遺伝学)
   「世界に先駆けて60種類もの疾患遺伝子を解明 革新的な疾患ゲノム解析に取り組む」
 ● 高橋琢哉 教授(医学研究科 生理学)
   「シナプスの可塑性に着目 神経疾患の診断・治療法、リハビリ治療効果促進薬の開発に取り組む」
 ● 田村智彦 教授(医学研究科 免疫学)
   「転写因子に着目して自己免疫疾患やがんの革新的研究に取り組む」
 ● 梁明秀 教授(医学研究科 微生物学)
   「エイズやMERSなど新興・再興感染症に対する診断・治療・予防法の開発に取り組む」


 申込・お問合せは、開催案内をご覧ください。