その他の記事

[みずほ証券]UGSS2022(第16回 大学のグローバル戦略シンポジウム)開催のご案内

2022年10月24日

みずほ証券より、標記のことについての周知依頼がありましたので、以下のとおりご案内いたします。


○ 概要:
 第16回 大学のグローバル戦略シンポジウム2022(UGSS2022)では、「大学の成長を支える『先行投資』と『財源創出』」をテーマに、社会的変革をもたらすイノベーションの中核を担う大学において、社会課題解決に貢献する組織体との基盤連携により、先行投資と財源創出を目指す大学のあり方について議論を深めてまいります。

トラック1では、「大学における先行投資と財源の変容」と題して、アレン・M・マーカム氏(マサチューセッツ工科大学 財務担当上級顧問、前財務担当(資本政策)ディレクター)による基調講演と、パネリストに伊藤公平氏(慶應義塾 塾長)、益一哉氏(国立大学法人東京工業大学長)を加えたラウンドテーブルが開催されます。

トラック2では、「成長軌道への大学の財源を考える」と題して、シュバシス・チャウドウリ氏(インド工科大学ボンベイ校 学長)による特別講演「IITシステムの強靭性と未来実現力」と、パネリストに畑山浩昭氏(桜美林大学 学長)、山本俊一郎氏(大阪経済大学 学長)、伊藤学司氏(文部科学省高等教育局主任視学官、大臣官房文部科学戦略官)をお招きし「成長軌道への大学の財源を考える」と題したラウンドテーブルが開催されます。

 大学関係者のみなさまのご参加を心からお待ち申し上げます。

○ 日 時:2022年12月9日(金)、13:00~

○ 受講形式:WEB(オンライン)視聴

○ 対 象: 大学関係者

○ 主 催: 株式会社みずほフィナンシャルグループ、みずほ証券株式会社
○ 共 催: 大学行政管理学会、大学マネジメント研究会、大学経営協会、学校経理研究会
○ 後 援: 文部科学省、アメリカ大使館、日本私立大学団体連合会、国立大学協会、公立大学協会、日本私立短期大学協会


 詳しいプログラム・参加申込方法等は、画面右に添付しているチラシをクリックしてご覧ください。