一般社団法人公立大学協会

The Japan Association of Public Universities


国公私立大学三団体で、文部科学大臣及び財務大臣へ要望活動を行いました

2015.11.18, 公立大学協会が発信する記事.

 
平成27年11月18日(水)、清原正義会長(兵庫県立大学長)は、国立大学協会・里見進会長(東北大学総長)、日本私立大学団体連合会・清家篤会長(慶応義塾長)とともに、馳浩文部科学大臣、麻生太郎財務大臣をそれぞれ訪問し、「国家予算における国公私立大学の基盤的経費拡充に関する要望書」を提出いたしました。

 

151118国立・公立・私立大学共同の要望書(文部科学大臣宛)

151118国立・公立・私立大学共同の要望書(財務大臣宛)

参考資料

 

 

IMG_6541
 
 馳大臣は公立大学が地域で果たす役割の重要性に関する説明に対し、「公立大学をはじめとする地方大学は、国立・私立も含め、若い人を受け入れ立派に育て社会に送り出し、地元の産業活性化、地域のシンクタンクの役割を担っている。その重要性を認識し、より多くの国民にアピールしていきたい」とコメントした。

Comments are closed.