一般社団法人公立大学協会


[日本学生支援機構]学生生活にかかるリスクの把握と対応に関するセミナー開催のご案内

2016.10.31, 大学一般の記事.

riskseminar

■目的
 近年、大学、短期大学、高等専門学校における学生のアルバイトについて、不当な労働条件による長時間の拘束および賃金の未払い等の事例が発生しており、学生が本来行うべきである勉学に支障をきたす等、深刻な問題となっています。
 この問題については、既に国からも注意喚起が行われ、大学等において対策を取ることが必要とされており、喫緊の課題となっています。
 そこで、大学等における学生アルバイト問題のトラブル防止を図るため、大学等の理事・副学長等の管理者と学生支援に携わる教職員を対象としたセミナーを開催し、具体的な問題の事例や課題の解決に向けた好事例の紹介等を行うことにより、この問題に対する意識向上の気運を醸成し、大学等における学生支援の充実を図ることを目的として実施します。

■主催
 独立行政法人日本学生支援機構

■協力
 文部科学省、厚生労働省

■日時
 平成28年11月24日(木)10:00~15:40

■場所
 東京国際交流館 プラザ平成3F 国際交流会議場(東京都江東区青海2-2-1)

■参加費
 無料

■内容
 *行政・施策説明 厚生労働省労働基準局労働条件政策課労働条件確保改善対策室長 水畑順作
 *講演1「学生アルバイト問題と労働法について(仮)」独立行政法人労働政策研究・研修機構 研究員 細川良
 *講演2「大学と学生アルバイトについて(仮)」宇都宮大学 教授 末廣啓子
 *事例紹介1「学生アルバイト問題における対応事例について(仮)」東京労働局雇用環境・均等部 指導課長 岩出順一
 *事例紹介2「学生アルバイト問題における対応事例について(仮)」弘前大学 生活協同組合 専務補佐 小野美穂子
 *パネルディスカッション「学生アルバイト問題のトラブル防止へ向けた取組について」
     コーディネーター:水畑順作
     パネリスト:細川良・末廣啓子・小野美穂子  

■本件に係る情報掲載ページ(問い合わせ・申し込み先)
 http://www.jasso.go.jp/gakusei/about/seminar_risk/index.html

Comments are closed.