一般社団法人公立大学協会

The Japan Association of Public Universities


国公立大学振興議員連盟第8回総会 及び 第1回公立大学特別委員会が開催されました

2016.11.14, 公立大学協会が発信する記事.

 11月9日(水)、衆議院第1議員会館1階多目的ホールにおいて、国公立大学振興議員連盟第8回総会及び第1回公立大学特別委員会が開催され、総会の議事として、大隅良典東京工業大学栄誉教授の講演、国公立大学関係予算の拡充に関する決議などが行われました。
 
 公立大学特別委員会では、「公立大学の振興について」の議題が設定されました。
 同特別委員会の冒頭には、田村憲久委員長から、「公立大学は、自治体が自ら設置する大学として、自治体の課題に即し、知の拠点として地方創生に役割を果たしている。財政制度が国立大学とは異なる中で、公立大学に対してどのような支援が可能か議論」との発言がありました。
 続いて奥野専務理事から議題に関し、資料に基づき説明がありました。
 
 この説明に対し、出席した馳浩前文部科学大臣からは、
 
 公立大学は、文部科学省の地方創生政策に、大きな役割を果たしていただいていると評価している。国としてもしっかりと支援をしていく必要がある。
 
 との趣旨の発言がありました。
 
 総会の最後には全体を通しての質疑及び意見交換が行われました。
 
 

             河村建夫 議連会長                      田村憲久 公立大学特別委員会委員長
 

         大隅良典 東京工業大学栄誉教授                 奥野武俊 公立大学協会専務理事  
 
 
             馳浩 前文部科学大臣                           会場の様子
 
 出席議員28名/代理47名
 公立大学協会出席者 清原会長、香取副会長、奥野専務理事、浅田センター長、中田事務局長
 学長13名、代理7名(公立はこだて未来大学、青森公立大学、宮城大学、秋田県立大学、山形県立保健医療大学、茨城県立医療大学、高崎経済大学、埼玉県立大学、首都大学東京、山梨県立大学、岐阜県立看護大学、名古屋市立大学、滋賀県立大学、兵庫県立大学、奈良県立医科大学、和歌山県立医科大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、高知県立大学、福岡県立大学) 合計19大学
 法人理事長3名、代理4名(愛知県公立大学法人、公立大学法人大阪市立大学、公立大学法人三重県立看護大学、公立大学法人奈良県立医科大学、公立大学法人山口県立大学、公立大学法人山陽小野田市立山口東京理科大学、高知県公立大学法人) 合計7法人

Comments are closed.