その他の記事

[総務省統計局]データサイエンス・オンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」の受講者募集開始のご案内

2022年11月16日

総務省統計局統計情報利用推進課より、標記の件について周知の依頼がありましたので、以下のとおりご案内いたします。


○ 概 要:
 総務省は、統計リテラシー向上の取組として、“データサイエンス”力の高い人材育成のため、データサイエンス・オンライン講座「誰でも使える統計オープンデータ」を令和5年1月10日(火)から開講することとし、本日から受講者の募集を開始します。
 本講座は、社会人・大学生を対象とした、データ分析の基本的な知識を学べる入門編講座です。

○ 開講日:令和5年1月10日(火)

○ 学習時間:1回10分程度×5〜7回程度(1週間)×4週

○ 課 題:各週の確認テストと最終課題の実施

○ 講 師:⻄内啓⽒(統計家)、小谷祐一朗氏(「GEEO」開発者)、
      総務省統計局及び(独)統計センター職員

○ 受講料:無料

○ 各週のテーマ:
  1週 e-Statを使ったデータ分析:e-Statの統計データを活用したデータ分析の
     事例を学ぶ
  2週 公的統計データの使い方:公的統計データの基本事項及び読み方を学ぶ
  3週 地図で見る統計の活用:統計データと地図を組み合わせた活用方法を学ぶ
  4週 統計オープンデータの高度利用:統計API機能の市区海や具体的な活用事例等の統計オープンデータの高度な活用方法を学ぶ
  


 受講登録方法などの詳細は、本講座紹介用Webサイトをご覧ください。