一般社団法人公立大学協会

The Japan Association of Public Universities


大学改革フォーラム2013のパネルディスカッションに奥野武俊顧問(大阪府立大学長)が登壇

2013.08.14, 公立大学協会が発信する記事.

大学改革フォーラム2013のパネルディスカッション
GP支援の課題等について公立大学の立場から発言しました。

(開催趣旨)

 2003年から始まった大学教育改革支援プログラム(いわゆるGP)において取り組まれた大学教育改革プロジェクトについては、文部科学省により、各年度における各大学の取組と成果を、毎年度、シンポジウムの開催や事例集、報告集の発行などにより検証、普及が図られてきたところでした。

 しかしながら、GPの支援は、2010年、行政刷新会議の事業仕分けにより、原則、廃止することとされました。このような中で、大学関係団体は、実行委員会を組織して、これまでの10年間にわたる大学改革支援プログラムを総括するフォーラムを開催することとしました。このフォーラムを通じて、各大学により取り組まれた大学改革支援プログラムの成果の検証、展望をふまえて、大学教育の未来を探り、もって、大学の教育の質の向上のための努力の一層の進化、発展を図ろうとするものです。

(日時)
2013年8月9日(金) 10:00~17:40

(会場)
明治大学駿河台キャンパス

http://www.meidai-support.com/forum/

Comments are closed.